1 > 2 > 3 > 4 > 5

- 新商品のご紹介(2)-

ゴリラゴルフから ダブルエックスワン ゼロ が誕生!

■フェース部に[DAT-55G]の鍛造フェースを採用
■フェース内部に、超精密ミーリングによるエリア別
 肉厚の最適化により、高反発エリアを最大限に拡大

■同時に最高のボール初速と打感のやわらかさを実現

■フェース表面にレーザーミーリングを施すことで、
 ボールのスベリを抑制しボールがフェースに乗る
 フィーリングを感じ取れます
■飛距離とともに抜群の方向性を兼ね備えたヘッド

> 次ページ(新製品の紹介3)へ

- 試打クラブ仕様 -
ヘッド:ゴリラ ダブルエックスワン ZERO 9.5°(=リアルロフト)
    ソール後方ウェイト=11g、ヒール側ウェイト=8g、シャフトチップ内バランス調整ウェイト=2g
    (2箇所のウェイトは、最初は両方とも5gが取り付けられています)
シャフト:W社(あえて社名は伏せます)60g台、トルク3.8 中調子
グリップ:エリートY360SV(約50g)

クラブスペック(※):44.75インチ 317.8g バランスD2 振動数264cpm

 ※店長本人(ヘッドスピード43〜45m/s)にフィッティングした仕様で製作しています。

- 試打インプレッション -
まず構えた印象ですが、スクエアで非常に構えやすい。
前作のダブルエックスワンのヘッドが、やや個性的(バルジが直線的でディープな印象)であったのに対して、
この「ZERO」はオーソドックスでスクエア。ディープ過ぎずシャロー過ぎず、構えて安心感があります。